韓国語で自己紹介!とりあえずこれだけでイケる!

韓国語で自己紹介してみる

韓国語勉強会や交流会など、自己紹介が必要な場面ってあると思います。

 

自分より少しでもうまい人がいたりすると、

 

「この人韓国語うまいなぁー!」
「どうしよー 緊張する。うまくできるかな・・・」

 

そう思いながらフレーズをつぶやいてみたりした経験、誰にでも一度くらいはあるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、人に初めて会ったときに使える基本的な自己紹介のフレーズをご紹介します。

 

シンプルすぎて物足りない感満載なんですが、でもこのフレーズだけでもあいさつ代わりとしては十分ですよ。

 

ではまずは、最初の決まり文句から。

 

韓国語教室大和市 はじめまして。

 

처음 뵙겠습니다.

 

처음 뵙겠습니다は丁重な言い方であり発音も難しいので、
안녕하세요? や 반갑습니다.(お会いできて嬉しいです)でも大丈夫です。

 

 

次は、自分の名前を言えばOK。

 

韓国語教室大和市 私は田中 美咲と申します。

 

저는 다나카 미사키라고 합니다.

 

日本では自己紹介をする際に名字だけで済ませることが多いような気がしましたが、韓国ではフルネームで言うのが一般的です。あるいは、次のように言ってもいいですね。

 

 

韓国語教室大和市 私は田中美咲です。

 

저는 다나카 미사키예요.

 

こちらも丁寧な表現ですが、
上の「저는 다나카 미사키라고 합니다」より少しくだけた言い方になります。

 

 

あとは、職業関連などでいかがでしょうか?

 

韓国語教室大和市 会社員です

 

회사원이에요

 

 

韓国語教室大和市 主婦です

 

주부예요

 

 

韓国語教室大和市 看護師です

 

간호사예요

 

이에요 / 예요 という語尾は 「~です」にあたりますので、職業などを伝えるときにも使えますよ。